コドミンとリパミンPSの違いとは【子供用PSサプリ徹底比較】

コドミンとリパミンPSは同じようにホスファチジルセリンを含むサプリメントと言われています。そこで、2つのサプリメントの成分や料金、サービス内容を徹底比較してみました!
MENU

どっちがおすすめ?コドミンとリパミンPSの成分と価格の違いを比較!

 

落ち着きが無い、集中してくれない、言うことを聞いてくれない…。

 

2歳のイヤイヤ期とは大きく異なる、お子さんの動き回る姿に悩んでいる親御さんは少なくありません。

 

多動症は脳発達の遅れが原因によって引き起こされると言われており、脳細胞を活性化させることができるホスファチジルセリンの含まれたサプリメントは、お子さんの集中力アップや判断力の向上に繋がると言われています。

 

そこで、ホスファチジルセリンの含まれたサプリメントを調べてみると2つのサプリメントを見つけました。

 

コドミンとリパミンPSと呼ばれる2種類のサプリメントは、どちらもホスファチジルセリンを含んでいます。

 

しかし、どちらのサプリメントが良いのかわからないですよね。

 

できれば効果が高くて、リーズナブルなアイテムを選びたいと思うことが普通です。

 

そこで今回は、コドミンとリパミンPSを徹底的に比較してみました。

 

是非、サプリメント選びの参考にしてください。

 

リパミンPSの特徴

リパミンPSは、1粒あたりホスファチジルセリンが100mg含まれています。

 

大豆にわずか0,03%しか含まれていない成分なので、100mgとなるとかなり多い量が含まれていることがわかります。

 

金額に関しては、通常価格が3,000円に対し、定期コースを申し込みすると2,700円と10%オフになると言われています。

 

送料が無料という点も嬉しいポイントです。

 

定期コースなので、継続条件はもちろん存在しますが、解約は2回目からできるとのことです。

 

基本的に4回目以降などが多いので、2回目からはありがたいですよね。

 

返金保証等はないため、効果に満足できない場合もお金が返ってくるということはありません。

 

以上がリパミンPSの特徴となります。

 

比較相手であるコドミンはいかがでしょうか。

 

コドミンの特徴

コドミンは、1粒あたり100mgのホスファチジルセリンが含まれています。

 

通常価格は8,980円ですが、定期コースに入会すると初回980円で購入することができます。

 

通常価格がとても高いので、定期コースで始める方が大半だと言われています。

 

2回目から4回目は5,980円、5回目以降は3,980円となるので、段階的に割引が行われるシステムを導入しているようです。

 

送料が無料なのは嬉しいですね。

 

ただし、定期コースは3回の継続利用が必須です。

 

しかし、60日間以内であれば返金保証を受けることが可能なので、商品に満足できなかった場合もお金が戻ります。

 

返金保証は気軽に試すきっかけとなるので、サプリメント購入検討中の方にとって大きなメリットと言えます。

 

コドミンとリパミンPSを比較してみよう!

コドミンとリパミンPSの比較を行いたいと思います。

 

まず、サプリメントに含まれるホスファチジルセリンの量はコドミンもリパミンPSも同じ量だったので、比較することはできません。

 

どちらも同じ効果が期待できると言えます。

 

料金に関しては、リパミンPSの3,000円に対して、コドミンは8,980円と高価な印象を受けました。

 

しかし、定期コースに加入する事によって、コドミンは初回980円になるため、リパミンPSの2,700円よりもお得に利用することができます。

 

2ヶ月目以降はリパミンPSが2,700円に対し、コドミンは5,980円と再度高価になります。

 

しかし、ここで大きく異なる点が返金保証の有無です。

 

リパミンPSは返金保証がありませんが、コドミンは60日以内であれば返金・キャンセル対応を行うことができます。

 

つまり、2ヶ月間の総額はコドミンの方が高くなりますが、最終的に満足できなければ返金してもらえると考えると、「とりあえずやってみようか」と考えやすいですよね。

 

2種類のサプリメントの比較の結果、コドミンはサプリメントを利用する事に悩んでいる時に気軽に試しやすいということがわかりました。

 

万が一満足できなかった場合も返金対応があるので、返金をしてもらい、リパミンPSを次に使ってみるという方法もおすすめです。

 

ホスファチジルセリンの含まれている量は全く同じだったので、後は金額やサービス内容などを比較して自分に合った方を選んでくださいね。

 

コドミンについては、公式サイトでさらに詳しく掲載されています。

 

是非参考にしてくださいね。

 

>>コドミンの公式サイトはこちら

このページの先頭へ