ホスファチジルセリン,ファンケル

自然成分や低刺激にこだわったファンケルの製品には、ホスファチジルセリンのサプリメントがあります。一体どのような効果が期待できるのでしょうか?価格と用法も併せて解説します。
MENU

ホスファチジルセリンのサプリメント!ファンケルのPSの効果や価格、用法を徹底解説!

 

低刺激な化粧品や健康補助食品を主に取り扱っているファンケルから販売されているサプリメント「PS」は、現在大人から子供に注目されているサプリメントです。

 

PSは、うっかりミスが多発してしまう社会人や高齢者、受験などの学業に専念したい学生さんを中心に愛用されています。

 

PSの効果は、集中力アップや判断力の向上などが期待できると言われており、実際に口コミでは、うっかりミスが減った、子供が受験勉強に集中しているなどの好評を得ています。

 

また、このファンケルのPSは、小学校低学年を中心に多い、多動症にも効果が期待できると言われています。

 

そこで今回は、ファンケルのサプリメント「PS」の成分や価格、使用方法について解説します。

 

主成分はホスファチジルセリン

ファンケルのPSの主成分は、ホスファチジルセリンと呼ばれる成分です。

 

ホスファチジルセリンとは、大豆からわずか0.03%しか採取することができない希少な成分であり、脳細胞を活性化させ、集中力や判断力を高めるといった効果が期待できます。

 

PSには、ホスファチジルセリンが1粒あたり約50mg凝縮されて含まれており、1日約100mgを摂取することができます。

 

このホスファチジルセリンによって集中力が増した、注意深くなったなどの口コミが多く、社会人や学生、多動症のお子さんを中心に重宝されています。

 

中には、記憶力の向上などにも効果的と言われているDHAのサプリメントよりも効果があったという声もあり、ホスファチジルセリンは仕事や勉強のパフォーマンス向上のために是非摂取したい成分です。

 

1日の摂取方法や金額は?

ファンケルのオンラインストアによると、1日2粒の摂取が目安です。

 

多めに飲んだからと言って効果が変わるわけではなく、むしろ体調を悪くさせてしまう可能性もあるので、必ず用量は守りましょう。

 

また、ホスファチジルセリンは大豆由来の成分であり、ゼラチンなども含まれているため、アレルギーのある方は注意してください。

 

アレルギーがある方は、事前に医師に相談した上で使用すると安心です。

 

サプリメントなので、副作用などの可能性は極めて低いですが、体調や体質によっては発疹などの症状が出る場合もあります。

 

その場合はすぐに使用を中断し、症状が良くならないのであれば医師の診断を受けることをおすすめします。

 

また、錠剤タイプのサプリメントなので、小さいお子さんは飲み込めず、喉に詰まらせてしまう可能性もあります。

 

ファンケルオンラインには年齢制限は記載されていませんが、離乳食離れしていない小さなお子さんや、固いものがまだ食べにくい年齢のお子さんには控えるようにしましょう。

 

錠剤が苦手というお子さんには、市販で購入できるゼリー状のオブラートを使用すると効果的です。

 

金額に関しては、1ヶ月分で3,024円、3ヶ月分で8,154円です。

 

総額で3ヶ月分の方がお得になるので、はじめに1ヶ月を試しに使用し、長期で使う予定であれば3ヶ月分に切り替えることをおすすめします。

 

最後に

いかがでしょうか。

 

自然由来の成分や低刺激にこだわっているファンケルは、多くの製品が体に優しい作りとなっています。

 

PSは大豆由来のホスファチジルセリンを主成分としているため、老若男女問わず摂取することができます。

 

国内メーカーであるファンケルなので、信頼性も高い点が嬉しいですよね。

 

集中力や判断力を高め、記憶力や注意力を向上させる効果が期待できるホスファチジルセリンは、現代社会で生活する多くの人に役立つ成分です。

 

仕事や学業に集中したい方、最近物忘れが増えてきた方、集中力に欠け集団生活が困難なお子さんなど、是非ファンケルのPSを試してみてはいかがでしょうか。

 

>>コドミンとリパミンPSの違いとは【子供用PSサプリ徹底比較】

このページの先頭へ