ホスファチジルセリン 眠気

集中力アップに効果的なホスファチジルセリンは日中の眠気にも効果的とのこと。そこで今回は、ホスファチジルセリンの効果について徹底的に解説したいと思います。
MENU

集中力アップだけでなく眠気解消も?ホスファチジルセリンの効果を徹底解説!

 

ホスファチジルセリンは大豆由来の成分であり、食品から摂れるということから安全性も高く、多くの人に注目をされています。

 

ホスファチジルセリンは、脳細胞を活性化させる効果が期待できると言われており、集中力の向上や判断力、記憶力を高めるために有効な成分と言われています。

 

そのため、幼少期のお子さんの多動症で悩んでいる親御さんや、物忘れが多くなってきた高齢者の方、うっかりミスを防ぎたい人や、仕事に集中したい社会人など、様々な人々のニーズに合った成分と言えます。

 

ホスファチジルセリンの有効成分に着目した多くの製薬会社は、こぞってサプリメントを販売し、現在では老若男女問わず多くの人々に愛用されています。

 

今回は、そんなホスファチジルセリンの効果について解説をしたいと思います。

 

ホスファチジルセリンは頭が良くなるの?

ホスファチジルセリンは、魚に含まれるDHAと似た効果が期待できる成分です。

 

そのため、多くの人が勘違いしてしまいがちなのが「ホスファチジルセリンを飲めば、頭が良くなる」ということです。

 

「魚を食べれば頭が良くなる」と言われますが、ホスファチジルセリンも同様に考えている人は少なくありません。

 

確かに、集中力や記憶力を高める効果は期待できますが、「ただ飲むだけ」ではもちろん頭は良くなりません。

 

ホスファチジルセリンは、いわば仕事や勉強を行うための脳内環境を整える働きをしてくれる成分です。

 

「集中力を高める準備と記憶力を上げる準備ができたよ!後は頑張って!」

 

このように、下準備を行ってくれる成分に過ぎません。

 

なので、ホスファチジルセリンを飲んだから次のテストで満点が取れる、ということではなく、ホスファチジルセリンを飲んで、しっかりと仕事や勉強に打ち込むことで良い成績に導く必要があります。

 

仕事や勉強のパフォーマンスを上げる効果は存分に期待できるので、勉強や仕事の前に摂取することがおすすめです。

 

日中の眠気が軽減される?

集中力や記憶力のアップに有効な成分であるホスファチジルセリンですが、実際にホスファチジルセリンのサプリメントを使用した人の口コミを拝見すると、一番多く目立ったコメントが、「昼間の眠気がなくなった」というコメントでした。

 

使用して1ヶ月から2ヶ月は集中力や記憶力の高まりを感じることができません。

 

ホスファチジルセリンの効果を感じるためには、2ヶ月以上の摂取が必要になります。

 

しかし、1ヶ月後など早い段階で多かったのが、眠気が軽減されたという内容でした。

 

お昼休み後の眠気、本当に辛いですよね。

 

仕事や授業の最中もぼーっとしてしまい、集中できないことが多くなります。

 

しかし、ホスファチジルセリンの集中力を高める効果は、眠気を軽減させる効果に繋がっているそうです。

 

中には「コーヒーや紅茶よりも眠気を防ぐ効果があるかも。」というコメントもあり、カフェインを凌ぐほどの効果も期待できるかもしれません。

 

大豆由来の成分なので、カフェインよりも健康的ですよね。

 

最後に

いかがでしょうか。

 

ホスファチジルセリンは、集中力を高める効果が期待できますが、決して飲んだだけで頭が良くなるわけではありません。

 

仕事や勉強のパフォーマンス向上の土台つくりをしてくれる成分なので、仕事や勉強を頑張る人には是非摂取してほしい成分です。

 

そして、昼間の辛い眠気を解消させることが可能ということもわかりました。

 

昼間の眠気に苦しんでいる人はとても多いので、カフェインに頼っている人は、是非ホスファチジルセリンを摂取してみることをおすすめします。

 

錠剤のものからお菓子感覚のサプリまで種類は豊富なので、是非自分に合ったサプリメントを見つけてくださいね。

 

>>コドミンとリパミンPSの違いとは【子供用PSサプリ徹底比較】

このページの先頭へ