ホスファチジルセリン サプリ 子供

物忘れやうっかりミス防止に有効な成分であるホスファチジルセリンは、子供にも良い効果を与えることができます。今回は、そんなホスファチジルセリンの効果について解説します。
MENU

子供におすすめのサプリとは?ホスファチジルセリンの効果まとめ

 

ホスファチジルセリンとは、大豆からわずか0.03%しか採取することができない希少な成分です。

 

ホスファチジルセリンは、魚に含まれるDHAと同様、集中力や判断力、記憶力などの向上に効果が期待できる成分として近年注目を浴びています。

 

そのため、物忘れが増えてきた人や仕事に集中したい人、うっかりミスをなくしたい人を中心に、多くの人がホスファチジルセリンのサプリを愛用するようになりました。

 

しかし、ホスファチジルセリンは大人だけでなく、子供にも有効な成分なのです。

 

サプリと聞くと、どうしても大人が使用するアイテムだと思いがちですが、是非この機会に、お子さんへの使用も検討してみてはいかがでしょうか。

 

今回は、ホスファチジルセリンが子供にどのように有効なのか解説します。

 

ホスファチジルセリンのサプリは多動症の子供に有効?

4歳から小学校就学前の子供によく表れる症状として、多動症が挙げられます。

 

落ち着きの無さや注意力のなさ、周囲の人間と上手く交流できないことで、発達障害の1つと言われている症状ですが、原因として脳の発達が遅れていることが考えられています。

 

ホスファチジルセリンは、脳細胞を活性化させて集中力や判断力を高める効果を導く成分なので、脳の発達が遅れている子供たちに有効な成分だと言われています。

 

そのため、学校の先生や保育園の先生から指摘を受けて悩んでいる親御さんや、言うことを聞かない子供に対して当たりが強くなってしまう親御さんに、とても重宝されている成分なのです。

 

最近では、コドミンなどのお菓子感覚で摂取できるようなホスファチジルセリンのサプリも販売されているので、子供にも飲ませやすくなっています。

 

子供の言動にお悩みの親御さんも、是非検討してみてください。

 

学業や部活動を行う学生のブレインフードとしても期待大!

子供の多動症に効果が期待できるホスファチジルセリンですが、もちろん多動症ではない子供にも成分が有効に働きます。

 

中学・高校と進学するにつれて、部活動など子供が夢中で取り組む物事が増えます。

 

しかし、ちょうど反抗期と重なるため、部活動に集中できないなどのトラブルが発生する可能性もあります。

 

ホスファチジルセリンのサプリは、集中力をアップさせる有効な成分が含まれているため、子供が一生懸命に頑張る部活動を、思う存分集中して取り組むことができるようになります。

 

練習のパフォーマンスが上がることによって大会などの実績アップにも繋がるので、子供のモチベーションを保つためにも、ホスファチジルセリンは是非摂取したい成分なのです。

 

また、受験を控えている学生にもぴったりです。

 

受験勉強も同じ集中力を保ち続けることは非常に困難です。

 

多感な時期でもあり、それが弊害となる可能性もあります。

 

ホスファチジルセリンは記憶力を向上させる効果が期待できるため、暗記などの受験勉強には最適です。

 

子供の受験ストレスを少しでも軽減させるためにも、ホスファチジルセリンのサプリは有効だと言えるでしょう。

 

最後に

いかがでしょうか。

 

ホスファチジルセリンのサプリは、大人だけでなく子供の部活動や学業にも効果的な力を発揮することができます。

 

食品由来の成分なので、子供に与えても安心できる点が嬉しいですよね。

 

また、幼少期の多動症に悩む親御さんにもおすすめできるサプリです。

 

自分の言動が思い通りにいかないことは、子供も親御さんも大きなストレスとなってしまうので、ただ真っ直ぐに向き合うのではなく、時にはサプリに頼ることも非常に大切です。

 

サプリと聞くと大人が使用する印象が強いですが、現在では子供向けのサプリも多く販売されているため、是非検討してみてはいかがでしょうか。

 

>>コドミンとリパミンPSの違いとは【子供用PSサプリ徹底比較】

このページの先頭へ